たぶん青春 / about

何かのご縁でこのページを開いてくださった皆様こんにちは、茶太です。

ウサギキノコ名義は昨年夏以来でございますかネ。
こうしてまたお目にかかれる日が来るとは、感無量でございます。
今回は少々スケジュール的に難航するかとな思ったのですが、関係者各位様の尽力の賜物で、スムーズに色々と進み、何とか形にすることが出来ました。

今回も細かいコンセプトは特に詰めずに「ギターで青春の光と影!」と大まかな指標のみで突き進みました。
光の部分をべーじゅんさんに、影の部分をbassyさんに表現して頂いたのですが、いい感じになったのではないかなと思っています。
それぞれの曲で楽器を弾いてくださったAkoさん、加治さん、kayamaさん、三谷さんにも大感謝です。
そしてジャケは大好きな絵師、生煮えさんに(ノ*゚∀゚)ノヒャホ
いつかご一緒したいと思ってたのですが、やっと願いが叶いました。
やわらかい絵で全体の雰囲気を整えて下さって、ほんとに和みました。

というわけで、2007年上半期の茶太成分をノリと勢いで詰め込んだミニアルバムになったと思うのでもしよろしかったら聴いてくださいです。

2007.夏 茶太